2006年05月28日

えびす寄席

「本日はご来場ありがとうございます。出てまいりました私が露の団四郎の弟子で露の団姫と申します。どうぞお後お楽しみに・・・」

今日は西宮市在住の噺家によるえびす寄席。前座で「道灌」をやらせてもらいましたが、この開口一番の一時間前、ちょっとした事件が起こりました。
会場準備を出演者皆でしておりました時に、照明用の1本約2メートルの太いパイプ6本が、ある先輩の腕をすりぬけて「バラバラバラッ!!」しゃがんで作業をしていた私めがけて落ちてきました。避けきれなかったのですふらふら
先輩はえらいこっちゃと「大丈夫ですかっ!?大丈夫ですかっ!?あせあせ(飛び散る汗)
・・・やがて、下敷きの人間が「団姫だ」と分かりはった途端、「よかった、頑丈な人に落ちて雪
私って一体・・・もっと小柄なかたなら普通に心配してもらえたのでしょうか?骨格が非常にがっしりしているので(医者曰く、骨格は男性とのことです)落語界では「大きい」と評判で、体の大きい先輩からは親近感を抱かれているそうで・・・もうやだ〜(悲しい顔)体だけでなく、芸も大きくなれるよう頑張りますわーい(嬉しい顔)
posted by まるこ at 00:45| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫だったですか。災難はいつ襲ってくるかわかりません。お気をつけください。
Posted by 細川英輔 at 2006年05月28日 17:46
わぁ怪我せんかった?骨格は男といわれようとわたいには、可愛いマルタン♪
Posted by ララァ at 2006年05月28日 20:19
細川さん
気をつけます(涙)

ララァさん
・・・ララァさん(:。;)
Posted by まるこ at 2006年05月31日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。