2009年03月30日

マジですか!?

「マジですかー!?」

3月29日(日)17:51。繁昌亭の楽屋で過去最大の大きい声で叫んでしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

昨日は夜席で尊敬する笑福亭鶴志師匠の独演会。前座で出していただきました。ちなみに鶴志師匠は“おは朝”も“あほすき(卒業したけど)”もどちらもチェックしていただいてるようで、いつも色んなツッコミをいただいていますひらめき

そんな鶴志師匠の独演会。まず昼に須磨で落語会があった私は電車移動で16時半に繁昌亭に到着グッド(上向き矢印)
夜席にお越しいただくみなさんにお渡しするチラシセットをスタッフ&出演者で作っておりました犬
中に鶴志師匠が出はる4月8日のチラシがあり、そればかり見ていました。
しかし、何を間違うたか私はそれを“今日のチラシ”と勘違いし
「あ、日曜日はたいがい夜席は6時開演やけど今日は6時半開演やねんな!」と思い込んでいました。それが17:20。

そして17:30。開場。
「さすが鶴志師匠の会はお客さんがよおけ並んではるから1時間前に開場しはんねんなー。」
と感心しながらしばらく楽屋へ。

17:45。今度はお茶子さんのところへ。
「今日の座布団何色がいいですかね〜♪」などと和気藹々としておりましたら

17:51。智之介兄さんがきはって
「団姫はよ着替えんでエエんか?」
「ハイ!まだ40分前なんで大丈夫です。ありがとうございます!」
「何言うてんねん!あと10分で開演やで!?」
「(お茶子さんウンウン)」
「ええー!!!マジですかー!?」

猛ダッシュで楽屋へ行き着替え、ハアハア息をきらしながらなんとか18:00。無事舞台へと上がることが出来ました。

ひー焦ったふらふら

もうこんなことは2度とないよう気をつけます!

posted by まるこ at 01:16| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鶴志はんは、わてもスキやぜ。
彼も若い時、関西ローカルの「わいわいサタデー」という番組の司会を文福さんとしてはった。わしもいつも見てたわ。だから、ローカル番組の司会の先輩でもある訳や。アドバイスはよく聞いておきなはれ。
どんな仕事でも時間は大事やぜ。
デートしても、必ず時間に遅れて来る女性いたけど、あれは かなんな。( ̄o ̄*)ボソッ
Posted by アッキー at 2009年03月30日 08:27
団姫ちゃん、昨日〜観に行ったでぇ。
爽やかな顔をしていたんで、そんな風には見えませんでしたよ。舞台裏では、そのような事があったやなんて、・・・・・へへへっっ・・・・。
〜♪「開口一番」・・・決まってました。
Posted by 団福(まんぷく) at 2009年03月30日 18:07
マジですか?
大師匠がお亡くなりになったて(>_<)
この前の阿弥陀池の時はお元気だったのに…
4月天神寄席で、七段目聞けるのを楽しみにしてたのに!!
謹んで御冥福をお祈りしています。
Posted by のこのこ at 2009年03月30日 23:06
こんばんは。まずお悔やみを申し上げます。
大師匠は何度かお見かけはしたものの、とうとう高座は拝見出来ないままでした・・・。
ゴールデンウィーク特別興行の前売を買って、大師匠・鶴志師匠・まるこさんの競演を楽しみにしていたのですが。
遅ればせながらCDで偲ばせて頂きたいと思います。

で、鶴志師匠の魔力に憑かれている者としては、昨夜は勿論うかがいました。
まるこさんの『道灌』は3回目ですが、「山吹の乙女」が本当はおかしくない筈なのにやたらおかしいので、やはり爆笑させて頂きました。

そして、いつも無茶苦茶な?鶴志師匠のマクラで、まるこさんについては「お父さん」的な温かさを感じたのも印象に残りました。
(いや、松鶴師匠と同じで、本当は人一倍優しい方なのでしょうけれども)
大きな後ろ盾が休まれて大変とは思いますが、どうかめげずに大成されますよう。
Posted by 明彦 at 2009年03月31日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。