2009年02月22日

大師匠

今日は第12回あみだ池寄席でしたひらめきゲストは春駒師匠。
雨の日にもかかわらず大勢のお客様にお越しいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

ところで・・・今日来て頂いた方にはお分かりでしょうが実は五郎兵衛師匠が現在怪我をしてはりまして・・・ふらふら

さかのぼること2週間前、大師匠はご自宅の階段から後ろに転びはりました。さすが怪談の名人なので“怪談は後ろが怖い”という感じでしょうか?
冗談はさておき、です。頭を切りはって何針も縫わはりましたもうやだ〜(悲しい顔)(しかもそのころ私は丹後でカニを食べておりました。)
おかみさん曰く、「頭にホチキスしてるみたい」というてはりましたがホンマに痛そうでしたあせあせ(飛び散る汗)
しかも、すごく大きなコブをこさえはって。こればっかりは頭に自然と吸収されるのを待つばかりだそうです。コブが出来てオーイタ!と思うたら後はキュウシュウ待つばかり。今回は小ネタが多いですね目
それと、足もちょっと痛めはったのでここ2、3日は付き添いが必要なのです。なので今日も大師匠の出番の時にはききょう姉さんが付き添わはって登場されました。
中身(?)は大丈夫とのことなのでネタは「紀州」で爆笑。いつもどおりで安心しましたわーい(嬉しい顔)
終演後、片付けも終わりご自宅へお送りしました。疲れてはるのと足が痛いのとでリビングのある2階への階段をのぼるのをためらってはりました。
うーん・・・。頭を痛めたおかみさんと私。

ひらめきひらめきひらめき

「ちょっと大師匠よろしいですか?」

せーの!でオンブをしてみたら意外とヒョイッグッド(上向き矢印)
スタコラサッサですぐにリビングへ到着ダッシュ(走り出すさま)
自分でも大師匠をオンブして階段をのぼれるとはビックリでしたが、なぜかオンブ出来る自信があったのです手(グー)

大師匠も足が痛かっただけにとっても喜んでくれはって「まるこ有難う。力持ちやな。まるこは本当に力持ちやな。」と褒めてくれはりましたぴかぴか(新しい)おかみさんも「まるちゃんが力持ちでよかった〜わーい(嬉しい顔)」と喜んでくれはりました。

ううーん!今は“力持ち”として頼っていただけるだけでも有難いですが、将来的には“力持ち”の前に“縁の下の”がつくような弟子になりたいですねひらめき

我ながらメデタシ!メデタシ!

と姉に言うてみたら「いや!大師匠の怪我なおってへんからメデタシちゃうやん!」と怒られた。

相変わらずの薄情モン・まるこですいい気分(温泉)
posted by まるこ at 21:57| 兵庫 🌁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。今日、久しぶりに元気で明るい団姫ちゃんの落語を聴き、笑顔が見られて満足でした。五郎兵衛師匠がケガをされているのを見て、びっくりしましたが・・・早く治られますように。お大事に。まるちゃんは、とても役に立っているんですね。女の子なのに、おんぶができるのはすごい〜!

チラシの裏に、キティーちゃん、いませんでした・・・でも、一緒に行った人があたって、とても喜んでくれていましたよ。
Posted by にゃおみ at 2009年02月22日 22:13
大師匠は、軽いけがでよかったね。おぬしは、どんな演目やったんや?
おぬしの場合、いつも演目の所、「開口一番」となっているのが多いから、楽しみでもあるけど、具体的に書いて欲しい気もするな。
まあ〜とにかくお疲れさん。
Posted by アッキー at 2009年02月22日 22:22
多分、うちの一門で師匠をおんぶできるのは団姫ちゃんだけやろね(^_-)−☆
色々お世話かけますが、貴女が頼りなのでよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by きょうふみ at 2009年02月23日 01:35
まるこさま
昨日は楽しみにしていたのに所用でいけず残念でした。
ききょうさんのプログに元気いっぱいの写真がアップされていたので雰囲気がよく伝わってきましたよ。
ところで・・・、先月久しぶりに実家に帰ると自宅から数mの地区掲示板に「露の団姫来たる!!」とのチラシが張ってありびっくり。すっかり人気者ですね。今後ますますご精進を。
Posted by SAY2 at 2009年02月23日 07:54
うーん、吃驚しましたね、入り口で師匠が怪我をしてエライ顔で
出てくるのでびっくりせんといてや、頭の中は大丈夫やさかい。
と言われてましたけどね。
所で昨日のネタ、「鉄砲勇助」は22歳の処女の「団姫」嬢の
やるネタとしては?マークやな。
いきなり猪の「kintama」をぐっと掴んで、とストレートにやり
ましたね、それも三回も。少しは恥じらいを見せて「ゴールデン
ボール」とか、真綿で包んだような表現方法は考えられんかな?
それとも実物を掴んだことがあるのかも?イヤ、ゴメン。
あの美人でおしとやかな姉さんは何も言わなかったのかな?
それは兎も角、大師匠も歳なので怪我、病気は治るのが若い人に
比べて遅い(基礎代謝が悪い)ので充分お世話して下さい。
Posted by オジン at 2009年02月23日 08:42
にゃおみさん
楽屋見舞い、ありがとうございました(^^)かみまくりでしたがなんとか・・・。景品残念ですが次回からもお楽しみに♪いつもありがとうございます!!

アッキーさん
今回は久しぶりに「鉄砲勇助」でした!!次回もやはり開口一番かもです(笑)

姉さん
お疲れ様でした♪また次回もよろしくお願いいたします!
大師匠のオンブは私にお任せを(^^)

お兄様
お久しぶりです!えっ!?もしかして染二師匠の会ですかね・・・?そ○だ、いいとこでした♪

オジンさん
こんなにハッキリ私のオープンな秘密をコメントしていただきありがとうございます(笑)一度英語でやってみましょか・・・?一門からはまだ苦情は出ておりませんが考えて見ます(^^)大師匠は確実に快方に向っていますよ♪
Posted by まるこ at 2009年02月23日 11:05
 私も昨年、ちょっと頭を切ったことがあります。頭は血ぃが一杯出るので、それに驚いてしまいますね。そのときに病院に行って、その「ホチキス」を体験しました。糸で縫ったりしないんです。ホチキスでバチンとやってもらいます。治ったら抜糸ならぬホチキス抜き。ペンチ(専門用語でニッパ)みたいな器具で、またバチンと切ってもらいます。今は糸で縫わないので、あまりいとぅない(糸ない、痛うない)らしい!
 五郎兵衛師匠のケガが治ったら、またどこかで、まくらで使ってください(こればっかりや)。
Posted by MORI at 2009年02月26日 11:19
うちの父も高い所の物をとろうして、ころげ、頭を縫いました。高齢になるとすぐ転倒しますので注意してあげてね。
Posted by 卯の花 at 2009年02月26日 13:02
MORIさん
大丈夫でしてか!?ホチキスも痛そうです(;;)あいかわらずのすばらしいネタありがとうございます♪

卯の花さん
ほぎゃー(;;)本当に、周りの目が大事なんですね・・・。
Posted by まるこ at 2009年02月26日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。