2009年02月13日

不況

世間では、不況不況と言われています。
もしもアナタの会社がリストラを行い、この部署は全員解雇!と言われた部署にアナタが所属していたらどうしましょ?
個人の責任ならまだしも・・・全員なんて、不可抗力ですよね。
こんな人にも平気で世間は「クビになった」というような言葉を使います。
自分の身になって考えてみるととんでもない言われようですよね。

昨日は月例わかくさ川柳会へ行きました。
題に「不況」と出ていたので、この不況のあおりをくらった人の身になってみて、そして事情も知らず「クビ」と言うてくる人に対してこんなこと言いたいやろなと思って一句を読みました。

題「不況」 
・やめたんであってクビとはちゃいまっせ
(気を使ってモノを言うてもらいたいもんです!!)

・ええやんか みんな生きてたら それで
(しかしそれでも最低限命はあるんやし感謝しよ。)

てな感じです。

明日は我が身?こんな恐怖にさいなまれながら、みんな頑張って生きています。せめて他人に優しく、笑顔でいれたらいいですねわーい(嬉しい顔)
posted by まるこ at 22:08| 兵庫 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不況とは
逆さに読めば
恐怖(きょうふ)也。


駄川柳
Posted by うっかり奉行 at 2009年02月14日 20:40
この文章を読めば身につまされます。
50歳まで東京の外資系の会社に勤務していましたが、吸収合併が起こり、全員解雇されました。(退職金は、くれました)
それで、人間万事塞翁が馬と思い、故郷の関西に帰り、職探しをして、再就職し、定年を迎えました。
したがって、若い頃は上方落語をよく聞いていたのですが、東京にいた時は、全く聞けませんでした。
でも、解雇のおかげで、上方落語も聞けるようになったし、今ではそれでよかったと思っています。
どんな時でも、前向きに生きる事が大事かも知れません。
( ゚∀゚)ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
今回は真面目なコメントでした。
Posted by アッキー at 2009年02月14日 21:08
ちゅうかね、マスコミが「不況・不況」って言い過ぎやと思いません?
確かに不況やけど・・・

「吉本新喜劇」の台本は「不況」をネタに書かないと以前になにかで読んだ事があります。
多分、今もそれが守られてると思います。

噺家さんもマクラで話す事、ちょっと気ぃつけたほうがよろしいのでは?(^^ゞ
Posted by JPM at 2009年02月16日 07:07
JPMさんの最後の一行には、私も同感です。

例え会社が倒産しようと、リストラされようとも、自分で生き抜く
力を磨く努力は必要かと思います。
あと、映画のタイトルではないですが、誰も守ってくれないですし。
法律だって、弱いものではなく、知っている者の味方ですから。

こんなご時勢だからこそ、ほんのひと時でも嫌なことを忘れさせてくれるぐらい素敵な時間を、過ごせる場所が欲しいですね。
(次へ進む為の活力になるような)
Posted by ぢゅんち at 2009年02月16日 08:11
お奉行さま
合点でございます(^^)

アッキーさん
そんな過去がありはったんですね・・・でも、プラス思考で有意義に過ごしてはる生き方、見習います!!

JPMさん
ご心配ありがとうございます(^^)人の傷つくマクラは言いませんよ!

ぢゅんちさん
本当に大変な時代ですよね(;;)がんばりましょう!!
Posted by まるこ at 2009年02月19日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。