2008年09月26日

別れ

君に出会って

君と笑って

晴れた日は散歩して

雨の日は一緒に泣いて

たくさんの日々を

過ごしたね


かけがえのない君


君が僕を支えてくれて

つらいときも

うれしいときも

僕を前へ進ませてくれた



いつもいつも離れず

一緒


僕の仕事が終わるのを

駅で

いつでも待っててくれたね


今朝

君がいるはずの場所

君がいない

君がいない

君がいない

僕の頭は真っ白になって

どうしたらいいか

分からなくなった

探しても

探しても

君がいない

ふと不安がよぎり

君の行方を追う

ごめんね

いつも大事にしてるつもりだったのに

今朝に限って

君につらくあたった


ごめんね




迎えに行くよ

君の待つ場所へ




でもね

本当に驚いたんだ

まさか君が

強制撤去されていたなんて





MY自転車の引き取り、¥1800


posted by まるこ at 13:43| 兵庫 ☁| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詩人ですね。
おちも用意されて・・・
Posted by すらんぷ at 2008年09月26日 14:49
久々に泣きました(;;)
Posted by まるこ at 2008年09月26日 15:20
あの日、大好きな君を残して私は仕事に行ってしまった。
でも、気になってすぐに戻って来た。

なのに、君は跡形もなく、残り香さえも残さずに居なくなっていた。

そんな君が、切ない置手紙・・・。
「路上駐車の車を移動しました 鶴見警察署」

減ったのはお小遣いと、免許書の点数。
残ったのは、違反切符だけ。
あんまりだよ・・・。
(赤切符バージョンも有ります)

まるちゃん、芸術の秋ですね。
Posted by ぢゅんち at 2008年09月26日 17:37
〓■● ドタッ 最後の一行でこけたわ。
自転車ぐらいまだましやぜ。わしなんか車がレッカー車でもっていかれ、呆然としたがな。5000円払い引き取った。トホホ

出丸はんは、自分の会ではデジカメ持って高座に出るらしいぜ。
↑繁昌亭では無理やけどな。
10分では確かに かつおのダシは難しいかも。何でもいいぜ〜。
Posted by アッキー at 2008年09月26日 18:36
はじめから読んでいて
詩人やなぁと思いながら・・・
最後で (._・)ノ コケ
落語のまくらにいけますね (^_-)-☆
Posted by usagi at 2008年09月26日 21:15
せつないラブソングやなぁ、秋らしい空気になってきたし。
と、思ったら・・・わははは。

あ、笑ったらイカンですね。
ご愁傷様でした。
Posted by 縁河 at 2008年09月26日 21:42
ぢゅんちさん
うう・・・共感できます(涙)ひどい!世間ってひどい!

アッキーさん
ひゃー!ツライですね(;;)私も今後気をつけます・・・。ネタは明日のお楽しみで!

usagiさん
フフフ♪狙い撃ちです!

緑河さん
ほんときつかったです・・・。たまにはポエムもいいかなと思いました。
Posted by まるこ at 2008年09月26日 22:46
引取りの
道道歩き考える
嗚呼ウォーキンギグ
1800円也。

       駄川柳
Posted by うっかり at 2008年09月27日 01:32
引取りの
道々歩き考える
嗚呼ウォーキング
1800円也。
Posted by うっかり奉行 at 2008年09月27日 01:43
永遠の別れは突然やって来た。

あの日、置き去りにされたのは、僕であり、あなただった。どこにもいかないと思っていた。

仕事から帰ってくると、いつもいるはずの場所にあなたは居なかった。


思わず、駅前でうろたえた。僕は、あなたが他の誰かのものになったんだと疑った。





数日後、あなたの所在を知らせる葉書が届いた。でも僕は無視した。忙しさにかまけたのだ。










My自転車、撤去後の保管期間が過ぎて廃棄処分(ToT)

Posted by たけ at 2008年09月27日 06:27
うっかり奉行さん
本当につらい思い出です。あの道はもう二度と通りたくないです(笑)

たけさん
そんな人生もアリやと思います・・・(;;)
Posted by まるこ at 2008年10月02日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。