2008年08月26日

映画

今朝のテレビで映画「闇の子供たち」が紹介されていましたカチンコ
先日「物乞う仏陀」を読んだばかりで東南アジアの諸問題から目が離せなくなっています。・・・これは絶対に見なければ・・・ひらめき
昼間近くの本屋へ行った時に原作の本が置いてあったので「映画で見るか」「本で読むか」、迷った結果やはりこれは映画で見よう!と決めました。

見てきます!!



そういえば全く映画とは関係ありませんが、名古屋から帰ってきて自転車に乗れなくなっていました・・・がく〜(落胆した顔)ちょっとリハビリして、今日はやっと普通に自転車に乗ることができましたぴかぴか(新しい)

うーん、がんばろ手(グー)
posted by まるこ at 21:48| 兵庫 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分前に読んだ本で、「裂けた岬」という本に衝撃を受けました。
「闇の子供たち」とは毛色が違いますが、チャンスがあれば一度読んでみてください。
「闇の子供たち」、テーマが重くて読む勇気も映画を観る勇気もないです・・・。

個人的に気になるのは、「おくりびと」。
先日入籍ほやほやの知人に花束をと思い買いに行ったら、割引券が当たりました。

これは、「絶対に観なさい」という神のお告げですね。
Posted by ぢゅんち at 2008年08月27日 12:36
分かりました(^^)読んでみます!「おくりびと」?
調べてみます!
Posted by まるこ at 2008年08月27日 13:06
まるこさん、初めまして。
噂には聞いていましたが、先日まん我さんの会で初めて拝見しました。
「可愛い!頑張ってや!」と言うのが正直な印象でした。

『闇の子供たち』是非原作も読んでみて下さい。
女性にはかなりきついかもしれませんが、やはり映画より濃厚で切込みが深いです。
原作者梁石日さんの他の作品、そしてその映画化は、大阪と関わりの深い、ヘビーな力作揃いですよ。
(『月はどっちに出ている』=原作は『タクシー狂想曲』『血と骨』『夜を賭けて』)
Posted by 明彦 at 2008年08月31日 23:37
今日、見てきました、「闇の子供たち」。映画館で予告見たときから、見たいという気持ちと気が重いというのが入り混じってましたが、何かに引き寄せられるように見に行きました。


…す、すごかったです。こんな衝撃的な映画は久々でした。
Posted by Hiromix2004 at 2008年09月01日 18:52
明彦さん
初めまして(^^)あのスゴイお天気の日にありがとうございました!応援ありがとうございます♪
原作、早速読んでみます・・・目を背けてはいけない問題ですね!

Hiromix2004さん
マ、マジですか・・・また見ましたら感想(書ければ)ブログにアップします!
Posted by まるこ at 2008年09月02日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。