2009年06月30日

傷心旅行の思ひ出

更新が無くすいません・・・。
あまりの歯の痛みにブログを書くことさえできませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
でも、もう治ってきましたので安心ですひらめき

さて、先週の三朝温泉の報告ですいい気分(温泉)

今回は朝9時に西宮をマルコ号で出発車(RV)
中国道を走り、院庄から地道へ。
途中、奥津温泉道の駅で野菜など見学。さらに進んで三朝温泉道の駅で野菜など見学。
午後1時半。依山楼・岩崎へ到着ぴかぴか(新しい)
午後2時・温泉いい気分(温泉)
沢山の湯船があり、湯質もよく、楽しみもあり、まさにパラダイス。午後3時・お昼寝。
午後4時・温泉川柳の応募箱発見。投句。午後5時・温泉いい気分(温泉)・・・
午後6時・夕食。
お料理が美味しすぎてお酒も進む進むビール特に長芋の料理が最高レストラン
奇跡的に歯も頓服で痛くない手(チョキ)
夕食後、部屋で2次会。それから川へお散歩に行き蛍見学目
翌朝は朝食後、また温泉。チェックアウトも11時なので余裕いい気分(温泉)
しかも偶然・温泉には誰もおらず貸しきり状態。
新治師匠がおられないことを念入りに確認し、満喫わーい(嬉しい顔)

すべてうまく行っている。お天気もいい!今回の旅運は最高やと確信した瞬間。おかみさんからさらなる天のひと声。

「私らもうチョットゆっくりしたいし、まるちゃん投げ入れ堂い行っといでひらめき
投入堂。鳥取県唯一の国宝。崖っぷちに建っている珍しいお寺。

「往復約1時間半やねんてわーい(嬉しい顔)わらじも貸してくれるはずやで。」

寺好きの私にとって興味250%。
早速車を走らせる。
(うっはっははーわーい(嬉しい顔)これでもうここさえ登ったら今回の旅行はホンマに完璧やで!)
登山受付に到着。

「すいませーん!お願いしますわーい(嬉しい顔)
「あ、すいません。あなたは登れません。」
「ええ!?何でですかあせあせ(飛び散る汗)まさかの女人禁制!?」
「去年落山死亡事故がありましたので2人以上で登ることが絶対条件なんです。」
「(もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔))分かりました・・・また出直してきます・・・。」

泣きながら車でおかみさんのもとへ帰る・・・。
可愛そうな私におかみさんは梨シャーベットを買うてくれはりました。食べると元気になり、「ま、またこの旅館・依山楼も来たいし、あらためてくるチャンスが出来たと思おう!」と復活。

帰り道。また行きしな寄った道の駅で野菜を購入。さらにもうひとつの道の駅でも野菜を購入。
無事帰宅家

野菜に始まり温泉を経てまた野菜に終わる。
終始大爆笑の旅行でした。

帰宅後おかみさんとお茶していると・・・
「あれ?まるちゃん、私らなんか忘れてへんか?」
「ありゃ?そうですね・・・?」
「うーん・・・???」
がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)「あ!傷心旅行や言うといて、全く師匠を偲ぶの忘れてたー!

でも、おかみさんが笑顔なら、大師匠も満足でしょうわーい(嬉しい顔)

5ツ星のお宿 依山楼・岩崎http://www.izanro.co.jp/
国宝 投げ入れ堂http://yokoso.pref.tottori.jp/dd.aspx?itemid=1471
posted by まるこ at 10:48| 兵庫 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。