2009年05月25日

あみだ池寄席と打ち上げ

昨日は恒例のあみだ池寄席でしたわーい(嬉しい顔)
インフルエンザでお客様が来ていただけるか心配でしたが有難いことに大入りを頂戴いたしましたグッド(上向き矢印)
大師匠の代演は一門の慎悟師匠。

☆番組☆
露の団姫「松山鏡」(骨壷のマクラと非公開写真の公開をしました。ワケあって出囃子2回。)
露のききょう「木村さんちの防災」(藤原伊織・作。阪神大震災被災者のききょう姉さんが渾身の一席。)
笑福亭伯枝「花筏」(今回のゲスト。大師匠の怪談を見たときの恐怖をマクラでふってくれはりました。)

中入り

露の慎悟「所帯念仏」(最近ダイエットに成功しはったそうで、2時間後打ち上げでショッキングなことが。)
露の吉次「皿屋敷」(大師匠から受け継がはった一席。客席は大興奮でした。)

そして無事終了し、打ち上げ。近所のお好み焼きやさんへ目
ビールで乾杯。盛り上がってきたところで慎悟師匠が携帯をゴソゴソしながらニンマリ・・・。何か様子がおかしい!?と思っていると慎悟師匠
「みな、この写メ見てんか!!」と写メールを見せてくれはりました。自信満々の慎悟師匠。しかし一同の反応は?
(吉次)「?」
(伯枝)「?」
(スタッフ)「?」
(おかみさん)「?」
(スタッフ)「?」
(団姫)「あ!さとう玉緒さんとのツーショット!」

お話を聞いてみると慎悟師匠が先日競艇のお仕事で玉緒さんとご一緒したので写真をとらせてもらったとのことでした。
そんなスゴイ写真を打ち上げで日披露したら盛り上がるやろうな!と思い見せてくれはったのですが、出演者全員が視力?とお酒のせいですぐに玉緒さんと認知できず、お酒を飲んでいなかった私にしか分かりませんでした。
落ち込む慎悟師。
そこで私はあることを思い出しました。
「師匠、確かこのさとう玉緒さんは大の落語ファンのはずですよ!!」以前雑誌で読んだ気が。
「ホンマか!!」
慎悟師匠、伯枝師匠、吉次師匠が同時に大感激。師匠がたの目がキラキラ。
「あ、あの、別に落語が好きなだけで落語家が好きなわけではないと思いますが・・・。」とシャレを言うてみたら「団姫も言うようになったやないかいもうやだ〜(悲しい顔)」とお褒めの言葉をいただきました(笑)

さとう玉緒さんのブログの5月11日の日記に慎悟師匠の記事が載っていますよTV
posted by まるこ at 16:19| 兵庫 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。