2008年12月20日

年末やし言うてしまお。

おは朝から帰ってきました〜!来週も出ますのでよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

さてさて今年も残すところあと10日。
毎年人それぞれ、三大ニュースというものがあると思います。
私の今年の三大ニュース、3位、2位は平凡なものなので書くにおよばないものですが、堂々の第1位だけはとびきりのネタですぴかぴか(新しい)

今まで黙っていたけど解禁許可がおりたので言うてしまお。と思います。

今年の7月、とある事件に巻き込まれました。


夏本番。と言える暑さの中、私は一門の新治師匠からいただいたお仕事で、吉野にいました。
吉野は桜の名所。修験道の総本山、金峯山寺もあります。
その吉野の老舗の温泉旅館でその日の仕事はありました。

夕方、駅で待ち合わせをしていた新治師匠と、色物の師匠とともに会場へ。

大広間での落語会。確かネタは松山鏡。
落語会終了後、色物の師匠は翌日の仕事の都合で急いで帰りはりました。

新治師匠と私は旅館に泊まらせていただくことに。

「お料理のご用意に少し時間がかかります・・・」と仲居さん。

「ほな団姫、ちょっと時間かかるて言うてはるから先に温泉入っとこか。」

仕度をして温泉へ。廊下で偶然会ったお客さんと新治師匠はお話を始めはりました。

新治師匠から「あとで食事のときな」と言われたので一足さきに女風呂へ。


数分後事件が・・・どんっ(衝撃)



ガラリ・・・女風呂は一般のお客さんにとっては食事の時間とあってか閑散としていました。

脱衣カゴがひとつだけ使用中。

貸しきり状態・・・ほのかに喜びを感じながらとりあえず服を脱ぎました。

・・・

すべて脱ぎ終える瞬間。

ガラリッ。

勢いよく戸が開く音。

「誰か入ってきたのかな?」

と思ったとたんに入り口から「ウワアー!!」という声が飛んできました。

「何事!?」

と振り返るとそこには・・・なんと男の人が。

頭が真っ白になりました。

私は全裸。

もちろん裸を見られるなんて人生で初めてのこと。

ふっと我にかえると、目を疑いました。髪型・身長・Tシャツ・・・見覚えがある・・・どころか、それは間違いなく新治師匠でした。

新治師匠は私の入門当時から励まし、応援して支えてくださった師匠。

「まるこスマン!」

新治師匠は飛び出していきましたが、情況が分からないまま唖然。

表から声。

「まるこ何してんねん!そこ男湯やで!!」
「ええ?」

どうしたらいいかわからなくなりました。
今すぐ飛び出したいとこだけど、新治師匠がいる。
かと言うて、中に入っている人が出てきたらどうしよう!

急いで服を着ようとしましたが慌ててうまくいかず・・・。

新治師匠の「男湯やで!」が何十回も聴こえてきました。

しかし・・・

「ア!女湯やったわ。すまん!まるこ本当にすまん!」
という声が聞こえ新治師匠の気配が消えました。

・・・。

温泉から上がり食事。

「暖簾がややこしいから間違えたんや。悪気ないねん。」

「うう・・・これ、ブログに書いてもいいですか?」

「アカン!誰にも言うたらあかんで!!」

しかし、もう今年も終わろうとしていることに加え、先日の事始めで新治師匠から解禁許可がおりたので言うてしまおと思いました。

一門の忘年会はこのネタだけで何時間も続くことでしょう。

新治師匠からのお年玉が楽しみでしかたありません。







ちなみにこの新治師匠、以前温泉で他人のパ○ツをはいたことがあるという経歴を持ってはるそうです。
posted by まるこ at 10:43| 兵庫 ☔| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。